京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

MI治療とは何か

2015.10.27

虫歯の治療、と聞いて多くの方は「歯を削る治療」を想像すると思いますが、歯が本来持つ機能に着目して出来るだけ歯を削る量を少なくし、身体本来が持つ機能を最大限に引き出す歯の治療が「Minimal Intervention(ミニマル・インターベンション:最小限の治療介入」、略して「MI治療」と呼ばれる治療法です。

今回は、天然の歯が持つ機能に着目した治療法である「MI治療」についてご説明をさせていただきます。

■今ある天然の歯を出来るだけ残します

MI治療は基本的な理念である「天然の歯が持つ機能を損なわないように歯を削る量を可能な限り最小限度に抑える事で今ある天然の歯を大切に保存してゆく」という考え方に基づいた治療法となります。

歯科治療におけるMI治療は従来の歯の治療とは根本的な考え方が異なり、歯の治療というよりは歯の「温存治療」に近い治療方法に分類されます。

■MI治療と通常の歯の治療の違いについて

通常、歯が虫歯の状態になってしまい治療を行う際には、今後の虫歯予防の意味や虫歯の再発防止の為に虫歯の部分以外の健康な歯の部分も念の為に削っておく事が多く、さらに歯の神経にまで虫歯が達している場合には神経を抜く抜髄と呼ばれる治療を行う事となり、治療中には麻酔を打つ回数も増え、歯を削る量が増える事で痛みを感じたり、神経を抜く事で歯が次第にもろくなるなどの現象が生じてしまいます。

この通常の治療法に対して虫歯部分以外の健康な歯の部分を出来るだけ削らないようにするMI治療では歯を削る部分が少ない為に麻酔をせずとも痛みの少ない治療を受ける事が出来る他、麻酔の注射自体を打つ回数が少なくなる、必要最小限だけ歯を削る事で患者様の天然の歯を温存しておく事が可能となります。

■MI治療は歯医者に相談してから治療を行う事をおすすめします

天然の歯を出来るだけ残し、歯を削る量が少なくなる事で治療中の痛みも最小限に抑える事が出来る治療法のMI治療ですが、麻酔を使用せずに歯を削る際に多少痛みを感じてしまったり、神経を残した事でまれに神経が炎症を再び起こして痛みが出てしまうなどのデメリットも確かに存在していますので、MI治療を受ける際には歯医者に事前に良く相談してカウンセリングを受けてから本格的な治療に入る事をおすすめします。

【最新のMI治療は京都府内の京都の歯医者がおすすめです】

MI治療は人間本来が持つ歯の機能に着目した優れた治療法ですが、特にMI治療では全国の歯医者の中でも京都府内の京都の歯医者が広く実践している事で知られています。

京都府内の京都の歯医者が行うMI治療は通常の歯医者での虫歯治療と比べてもまったく遜色が無い良質の治療が受けられるとして、歯を多く削る従来の虫歯治療を止めて転院した転院先の京都府内の京都の歯医者が行うMI治療で虫歯を治療される患者様も多いです。

最新のMI治療を受けたい、歯を多く削る従来の虫歯治療を受けたくない、という場合には京都府内の京都の歯医者でぜひ一度MI治療についての相談をされる事をおすすめします。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop