京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

深刻な歯周病へとつながる主なその原因とは

2015.11.21

歯周病は簡単に言うと歯とそれを支える歯茎の病気です。たとえば京都の歯医者さんなどに診てもらわないまま、それを放置して症状が進行すると、最終的には歯槽膿漏になってしまい、場合によっては本来健康であったはずの歯がすべて抜け落ちてしまいます。
こうなってしまうと、たとえ京都の歯医者さんであったとしてもお手上げです。もちろんそうした状態に対応した治療法はありますが、健康的なあなた自身の歯を再度復活させることは現状不可能だからです。入れ歯などを京都の歯医者さんに作ってもらうことで、抜け落ちた歯の代替とするしかありません。
ですから、そうならないためにも事前に歯周病にならないように努力をしたり、また、もし京都の歯医者さんで歯周病であることが分かったとしても、それを進行させないように、その根本原因というものをはっきり各々が把握して対処していくことが重要です。
では、その歯周病の主な原因とは一体何なのでしょうか。
答えは極めてシンプルです。一番に注意しなければならないものは歯垢なのです。
京都のみに限らず、どこの歯医者さんにいっても恐らくこの歯垢についての説明は早い段階で為されるはずです。歯磨きが面倒になったりすると、歯にザラザラしたような異物や、少し粘りがあるような垢のようなものが付いてきますよね。あれがいわゆる歯垢です。プラークとも呼ばれています。
たとえ毎日歯磨きを欠かさずしていたとしても、ブラッシングが甘いと歯に歯垢は残ります。この歯垢が歯と歯茎の間の歯周ポケットと呼ばれる部分に溜まり始めると要注意です。ここに溜まった歯垢が原因となって歯周病が発生しやすくなってしまうのです。
およそ歯科医のようなプロフェッショナルならばともかく、我々が通常のブラッシングを行うだけでは、なかなかこの歯周ポケットの中を完璧なレベルできれいに掃除することはできません。歯ブラシの毛先が届かず、溜まった歯垢のすべてを除去することが非常に難しくなるわけです。やがて歯垢は放置されると、それが石灰化すると歯石となりますが、この歯石はまずもって家庭での歯磨きでは取り除けなくなってしまいます。その結果、硬くて強固な歯石の介在により、歯周ポケットが更に広がって深まり、ますます歯周病が悪い方向へと進行してしまうという悪循環に陥ってしまう場合も少なくないのです。
いずれにしても、悪化の元となる歯石を作り出さないためには、歯周病の根本原因である歯垢をきちんとあらかじめ完全に除去しておく必要があります。たとえば、京都にある四条烏丸グリーン歯科では、この歯周病対策の歯垢除去を得意としています。京都に住んでおられる方で、自分の歯や歯茎の健康を保ちたいと望んでおられるのであれば、ぜひともこの京都の歯医者さんを訪ねて、相談してみましょう。もちろん自宅では取り除けない歯石の除去も、地元の歯医者さんである四条烏丸グリーン歯科では行われています。プロの歯医者さんの力を借りて、いつまでも健康で丈夫な歯や歯茎を保ち、歯周病を予防していきましょう。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop