京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

治療後にくる痛みの原因とは

2015.12.04

京都の歯医者で、虫歯治療などを行った後に、家に帰宅してから、痛みなどが生じてしまうというケースがあります。 京都の歯医者において、治療したはずなのに、後から痛みがあるというケースにはどのような原因が考えられるのでしょうか。 まず、京都の歯医者で、虫歯治療を行った場合、その虫歯治療ではを削ってから、痛みが生じてしまうケースがあります。 これは、虫歯を削った影響で、歯の神経が過敏となってしまい、歯に物がしみてしまったりするという症状が起きます。 冷たいものがしみてしまったり、うまくものが噛めなかったりと言った症状が起こりますが、大体2~3日でこれらの症状は落ち着いてくるといわれています。 このため、しばらく様子を見て、あまりにも改善しないようであれば、京都の歯医者に、再度治療をしてもらうとよいでしょう。 場合によっては、この痛みがしばらく続いてしまうというケースもありますので、注意が必要です。 また、治療後に来る痛みの原因として、歯の虫歯などの治療が完全にできていない、という原因が挙げられます。 京都の歯医者で、虫歯の治療をしてもらったのはいいものの、根幹治療などが、完全にできていない場合、痛みが残ってしまうケースがあります。 また、神経をとらなければいけないほどの虫歯の場合、神経を取り切れてなかった場合などは、痛みなどが治療後に出てくるケースも多いのです。 このように、治療後に痛みが生じてしまった場合にはまずは京都の歯医者に相談してみるようにしましょう。 この場合には、再度治療が必要となるケースが多いのです。 また、治療後に痛みが出てくる原因の一つとして、噛み合わせがしっかりと矯正できていない、というケースがあります。 虫歯の治療をする場合、詰め物をすることが多いですが、この詰め物を詰めた後、噛み合わせの調整をする必要があります。 しかし、この噛み合わせの調整がしっかりと出来ていない場合、違和感があったり、噛んだ時に痛みが生じてしまったりするのです。 このため、しっかりと噛み合わせを調整することが必要となります。 噛み合わせは、少しでも高かったりすると、違和感の原因となったり、口内炎の原因となってしまいます。 場合によっては、身体の不調などにもつながってしまいますので、まずは京都の歯医者に相談をして、もう一度調整をしてもらうことが必要となります。 京都の歯医者で、このような治療後に来る痛みが出てきた場合には、すぐに相談をしましょう。
診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop