京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

歯科衛生士が治療できる範囲

2015.12.03

京都の歯医者では、歯科衛生士の方に、歯周病のスケーリングンなどをしてもらう機会も多いと思います。

京都の歯医者においての歯科治療では、歯科医師に主に治療をしてもらうことが多いと思いますが、場合によっては歯科衛生士が中心に治療をするケースもあります。

そこで、京都の歯医者で、歯科衛生士が治療するケースはどういったものなのでしょうか。

また、歯科衛生士が本来治療できる範囲とはいったいどこまでの範囲なのでしょうか。

まず、京都の歯医者において、歯科衛生士が治療できる範囲ですが、歯を直接削ったり、また治療をしたりと言うのは、歯科医師の役割となりますので、その他の役割となります。

例えば、歯周病治療においてのスケーリングであったりなど、主に、歯科においての歯科予防処置になります。

これらの歯科予防処置は、歯科衛生士の仕事の範囲となりますので、京都の歯医者でも歯科衛生士が担当していることが多いのです。

歯科衛生士の仕事の範囲には、そのほかには虫歯予防のため、奥歯の溝を詰めるといった、シーラントなどの、予防処置や、フッ素塗布なども行います。

これらは、小児の歯にも行うケースが多いですので、歯科衛生士が担当することが多いです。

さらに、歯科衛生士が行う範囲として、虫歯の治療を行っているときに、詰め物をする前に、仮の蓋を付けます。

この仮の蓋をつけたり、また詰め物をする際に、型をとりますが、この型を取るのも歯科衛生士の役割となります。

このように、歯科衛生士の仕事は、歯科予防処置が主な仕事の役割となります。

また、さらには歯科医師の歯科診療補助なども仕事の範囲となります。

そのため、京都の歯医者で、歯周病の治療を行う際には歯科衛生士が治療をすることになります。

歯周病の治療には、さまざまな治療が必要となりますが、まずはスケーリングをすることが一般的です。

このスケーリングは、京都の歯医者では、歯科衛生士が担当することが多いです。

このように、歯科衛生士には、治療できる範囲と言うものが限られていますので、このことを頭に入れておく必要があります。

もしも、京都の歯医者で治療を受けていて、歯科衛生士がこのほかの治療を行っている場合は、その歯医者は避けたほうが良いでしょう。

歯科衛生士は主に予防の仕事となりますので、またブラッシング指導なども行います。

京都の歯医者で歯磨き指導を受ける場合には、歯科衛生士に担当してもらうことも多いでしょう。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop