京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

歯磨き粉の選び方

2015.08.26

予防歯科の考えが広まり、京都の多くの歯医者でも指導を受けることが可能になりました。京都の歯医者では定期的な健診や歯磨きの指導など専門的なケアを行う事が出来ますが、虫歯や歯周病を防ぐにはなによりも日々のセルフケアが重要になります。

こうした日々のセルフケアの指導も京都の歯医者では行ってもらう事が可能ですが、磨き方の指導も重要ですが使用する歯磨き粉も重要な要素です。そこでここでは歯磨き粉の選び方について見て行きましょう。

京都の歯医者内やドラックストアで購入可能な歯磨き粉では基本成分として研磨剤・湿潤剤・発泡剤・香味剤がありますが、これらにさらに有効成分を付与したのが一般的な歯磨き粉になります。歯磨き粉を選ぶ際にはこうした基本成分の他に有効成分に何が含まれているかを重視して選ぶ必要があります。主な有効成分として市販の歯磨き粉にも多く使用されているものに「酵素」と「フッ素」があります。それぞれの役割を見て行きましょう。

酵素は主に歯垢の除去や付着の防止の働きが期待され、歯垢を原因とする虫歯や歯周病の予防に使用されます。歯垢は歯磨きのブラッシングだけでは中々落としきる事が難しいので、こうした歯磨き粉に含まれる酵素などの有効成分を利用すると効率的に歯全体の歯垢の除去を行えます。

次によく見かける有効成分として「フッ素」があります。パッケージなどでも大きく表示される事が多いのでご存知の方も多いでしょうが、フッ素は京都の歯医者などでも使用が推奨されるほど歯磨き粉の成分としては優れたものになります。フッ素の大きな働きとしては虫歯の発生と進行を食い止めるというものがあります。虫歯は初期の段階では様々な原因菌が発生することにより進行していきますが、フッ素でコーティングすることにより発生や進行を食い止め、再石灰化を促すことで、初期の虫歯ならば十分家庭でのセルフケアで抑えることが可能です。

この他にも歯周病対策に特化した歯磨き粉やタバコやコーヒーによるヤニや黄ばみを取り除くホワイトニング歯磨きなど様々なタイプが販売されています。こうした歯磨き粉の中からどれを選ぶかは京都の歯医者で予防歯科を行う際に質問すると最適なものを選べるでしょう。やはり自分で確実に口腔内の様子を把握することは難しいので、京都の歯医者などかかりつけ医を作り常に相談を行える環境に身を置くというのが重要になります。

京都では市内だけでなくほとんどの地域でこうした予防歯科の指導を受けることが可能な歯医者がありますので、ぜひご自身にピッタリの歯医者で十分なケアを行ってください。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop