京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

歯ブラシの適切な交換頻度

2015.12.12

歯ブラシは口腔内に残った歯垢を除去するために必須となるケアアイテムですが、消耗品なのでそう長く使えるものではありません。京都の歯医者でも歯磨きの適切な交換時期を過ぎているのに使い続けている方が多くいらっしゃいますが、そうした方は口内に歯垢が残っていることも多いので、虫歯や歯周病など様々なリスクを高めてしまいます。

そのため京都の歯医者でも推奨されているように、歯ブラシ選びも重要ですが、歯ブラシの適切な交換頻度を知っておくということもオーラルケアにとっては重要な概念ということになります。京都の歯医者で推奨されている歯ブラシの交換頻度の目安としては一ヶ月程度となりますが、これにはいくつかの理由と注意事項があります。歯ブラシは毛の硬さで分類することがありますが、毛が硬ければ硬いほど歯の表面のプラークを除去しやすくなります。もちろん硬すぎれば歯肉を傷つけることもあるので個人個人で適切な硬さが求められるのですが、歯ブラシは使い続けていると毛先が開いてしまいます。そうなると毛先がしっかり歯の表面に当たらず、プラークの除去率も大幅に落ちてしまいます。また京都の歯医者でも見られますが、新品時の弾力が失われた状態でも歯垢の除去力は落ちてしまいますので、こちらも合わせて交換時期の目安になります。

京都の歯医者などで見ても、一般的にこれらの交換の目安が現れるのが一ヶ月程度なので、およそ一ヶ月に一度が推奨される歯ブラシの交換頻度になりますが、必ずしも全てのケースに当てはまる訳ではありません。京都の歯医者個々のケースでも人によって歯磨きの頻度も違いますし、歯磨きの際の力加減も異なります。歯ブラシの交換時期はこうした日々の使い方にも影響されるので、人によってはもう少し早い頻度で交換することが望ましいということもあります。

またメーカーによっては使用が推奨される時期が異なることもあるので、注意書きなどを見ながら交換時期を伺う必要があります。しかし、これらは中々個人では難しいというのも事実です。そのため京都の歯医者でも定期健診で日頃使用している歯ブラシを持参してもらい、適切な交換時期や磨き方の指導を行っています。またご自身に合った毛の硬さや形状など歯ブラシ選びの指導も受けることが出来るので、日々のセルフケアに自信が持てない方にはぜひ来院をおすすめします。このように歯周病や虫歯を予防するためには歯ブラシ選びや適切な交換時期を守るという行動が非常に重要になります。京都の歯医者でも間違った歯ブラシ選びや使い方で来院される方も多いので、ぜひこの機会に見なおして下さい。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop