京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

正しい歯磨きの仕方

2015.12.06

京都の歯医者では、正しい歯磨きの仕方についてあまり詳しく知らないという人は非常に多いです。 京都の歯医者では、正しい歯磨きの仕方を、衛生士が歯磨き指導と言う形で、患者さんに指導しているケースが多いですが、それでも、歯磨きの仕方が良くわからない、と言う方も多いのです。 京都の歯医者では、虫歯のリスクを下げたり、また歯周病の予防のために、正しい歯磨きの仕方を指導しています。 そこで、正しい歯磨きの仕方とはどういった歯磨きの仕方なのでしょうか。ご紹介したいと思います。 まず、京都の歯医者で薦められているのが、力を入れずに歯磨きをする方法です。 歯磨きをする場合、どうしても、力を入れて磨きがちです。 力を入れて磨いた方が、汚れが落ちやすいような気がしますし、何かをしながら歯磨きをしていると、つい力を入れてしまいがちです。 しかし、本来歯磨きと言うのは、力を入れるよりも、力を入れない方が汚れが取れやすく、歯についた汚れも落ちやすいのです。 このため、力を入れずに、軽く歯ブラシを握るようにして、磨いていきましょう。 もう一つは、歯磨きをする場合には、歯磨き粉を付け過ぎずに磨くということです。 歯磨き粉は、たくさんつけると、効果があるように思いがちです。 しかし、歯磨き粉はあまりたくさんつけすぎると、歯の表面が削れてしまい、あまりよくありません。 また、歯磨き粉の成分により、口のなかがスッキリとしてしまいますので、あまり磨けていなくても、磨いた気になってしまうのです。 このため、歯磨き粉はあまり付け過ぎず少量程度にして、磨くようにしましょう。 また、歯磨きには、時間をたっぷりかけ、最低でも5分以上は磨くようにしましょう。 できれば、鏡を見ながら、舌側、そして唇側、さらには噛み合わせの面と、すべての面を順番に磨いていくようにしましょう。 京都の歯医者で歯周病予防のためには、歯と歯茎の間をしっかりと磨くことも大切です。 このため、歯と歯茎の間に歯ブラシを直角に当てるようにして、磨いていくようにしましょう。 歯磨きの仕方に自信がないという方や、分からないという方は、一度京都の歯医者で歯磨き指導などを受けてみるとよいでしょう。 京都の歯医者で、歯磨き指導を行ってもらうと、今、自分がきちんと磨けているのかどうか、ということが分かりますし、歯磨きの仕方などを知ることができ、虫歯予防にもなります。 まずは、京都の歯医者で、相談をしてみて、京都の歯医者で歯磨きの仕方についても相談をしてみるとよいでしょう。
診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop