京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

意外と知らない?インプラントの寿命を守るには

2015.10.05

近年、インプラントを利用する人が増えてきました。 京都の歯医者さんでも、たいていはどこの歯科でもインプラントを扱っています。 インプラントにするか検討している方で、インプラントの寿命について疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。 京都の歯医者さんに行ってインプラントを使うことを検討しているけど、インプラントってどれくらい長持ちするかな? と考えている人もいると思います。 また、もうインプラントにしてしまった人も、いまのインプラントはどれくらい大丈夫なのだろうと不安に思う人もいるのではないでしょうか。 インプラントは高価な選択といってもいいでしょう。 インプラントの「寿命」について、京都の歯医者さんへ行く前に知っておきたいことを紹介します。 まず、インプラントというのは人工の歯根のことで、抜かざるをえなかった歯やケガなどで失ってしまった歯のかわりに埋め込みます。 骨の部分に埋め込んで、自然の感覚が回復するようにする治療法です。 ここで覚えておきたいのは、インプラントそのものに「寿命」はないということです。 なぜならインプラントは人工物なので、インプラントそのものが溶けたりするようなことはありません。もちろんインプラントそれ自体が虫歯になることはありません。 それでは「寿命」はないんじゃないかというと、そうでもないのです。 なぜなら、インプラントは他の歯と同じように、生きている歯ぐきに埋め込まれ、一本の歯として機能するように埋め込まれます。 つまり歯ぐきや周りの骨は生きているので、その影響は当然のことながら受けるのです。 京都の歯医者さんで、インプラントにしてしまうときに当然ながら説明を受けることだとは思いますが、 インプラントにしてしまうと皆さんとても安心してしまうそうです。 高かったし、インプラントはしっかりしているから、これでもう大丈夫、虫歯にならない、と。 けれど、埋め込んだインプラントに密接に関わっているのが生きている歯ぐきや骨である以上、しっかりしたケアが必要です。 虫歯にはならなくても、歯周病にはなってしまうのです。 また、人工物ではありますが、お口のケアをきちんとしていなければ、歯垢がたまって歯石になることもあります。インプラントにも歯石はつくのです。 さらにそれを放置してしまうと、ひいては歯周病ということになってしまいます。 そうなると、インプラントは溶けなくても、その周りの骨や歯ぐきが、溶けたり腐ったりしてしまうのです。怖いですよね。 そうならないためにも、必要なのが今ある歯をきちんとケアしていくことです。 インプラントにした人も、これから検討する人も、京都の歯医者さんできちんとケアをしてもらうことをおすすめします。 まず、必要なことはクリーニングです。自分で落としきれない歯垢などを、定期的に京都の歯医者さんできれいにしてもらいましょう。 また、歯ぎしりなどの癖がある人は、そのダメージからインプラントを守る必要があります。 京都の歯医者さんでは、そうした相談に親切に乗ってくれるところがたくさんあります。 マウスピースなどの使用をすすめてくれるので、歯医者さんの指示に従って、使用してみましょう。 また、これからインプラントを検討する人は、安全なインプラントを選ぶことが大切です。 かかっている京都の歯医者さんで、きちんと説明を受け、安価なばかりで安全性に疑問のあるものを選ばないようにしたいものです。 以上の点を守れば、インプラントの寿命は半永久的に守ることができるといっていいでしょう。
診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop