京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

入れ歯の種類について

2015.10.23

 歯医者さんで失った歯の治療を受ける際の治療方法として、昔ながらの治療方法として入れ歯があります。入れ歯は失った歯を取り戻す方法としてはなじみ深いといえますが、歯医者さんで使用される入れ歯にも種類があります。

 入れ歯の種類としては、大別すると、部分入れ歯と総入れ歯に分かれます。部分入れ歯は、全ての歯が無くなったわけではなく、自分の歯がまだ残っている場合に残っている歯を利用して、その歯に爪を引っ掛けて入れ歯をつける方法です。引っ掛ける爪が透明で入れ歯を使用しているということが分かりにくい物や、爪の変わりに磁石やアタッチメントといった器具が使用されている製品まで最近では存在します。

 総入れ歯は歯が全くない人のために使用する器具で、歯茎や歯肉の粘膜で支える形になります。そう入れ歯を使用する際には、上顎は吸い付く力が、下顎には噛む力を支える力が必要になります。歯茎がやせてしまった場合には、総入れ歯を使用することが難しくなります。高齢肩の場合には、骨や歯茎が薄くなってしまって総入れ歯を使用しにくくなっている場合があります。

 また、入れ歯を選択する際に、保険適用の入れ歯と保険適用外の入れ歯という分類も存在します。

 保険適用の入れ歯はやはり、費用が安いというのが一番のメリットです。また、多くの人が使用しているのでメンテナンスなどもしやすいということも上げられます。欠点は使用することが出来る材料が決まっていて、汚れが見えやすかったり、見た目がいまいちであったりということがあります。

 保険適用外の入れ歯は、金額的にはとても高額になります。ですが、費用がかさむ分メリットがあるのも事実です。保険適用外の入れ歯は、入れ歯が目立ちにくかったり素材を選ぶことが出来るので、それぞれの患者さんの特徴にあわせてベストフィットする形で入れ歯をつくることができるといえます。

 このように入れ歯にも様々な種類があるので、入れ歯に関して分からないことなどがあれば歯医者さんに相談することがベストです。

 京都にもたくさんの歯医者さんがあって、入れ歯やインプラントといった治療を手がけてくれます。歯医者さんで、入れ歯に関することをしっかりと教えてもらって、自身に最適な治療方法を歯医者さんで行ってもらうことが、歯にまつわるトラブルを防止する上でも大切です。

 歯医者さんはインターネットなどを使用して、クチコミなどを見ると評判のいい歯医者さんを見つけることが出来ます。

 

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop