京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

入れ歯の平均価格

2015.11.23

歯は親知らずを入れない場合大人で28本生えていますが、一本でも失うということは身体にとって非常に大きなダメージになります。そのため京都の歯医者でも歯周病などでの抜歯や事故による損傷の場合には出来るだけ早期に機能回復をはかるために入れ歯やインプラントなどの対策が取られますが、費用も通常の歯科治療よりははるかに高額になってしまいます。特にインプラントは京都の歯医者でもほぼ全てのケースで保険が適用されないので、一本当たり数十万円の費用負担となってしまいます。
そのため京都の歯医者でも金銭的に負担の少ない入れ歯を選択される方も多いのですが、入れ歯でも部分入れ歯や総入れ歯、また保険適用外の金属床など価格は驚くほど異なります。ここでは京都の歯医者での入れ歯の一般的な平均価格について解説していきます。
まずは京都の歯医者でも比較的施術数の多い部分入れ歯ですが、保険適用の一般的な素材を用いた場合約1万円前後で治療を行うことが出来ます。この一万円には診査診断料や型取り、またが装着料なども含まれますが、入れ歯の作成の際にその他の残存する歯の治療が発生することもあるので、そうした場合にはいくらかトータル負担は増減します。こうした一般的な保険適用される入れ歯は一万円前後の負担で済むのですが、より審美性や機能性を追求した場合には保険適用外の自由診療となるので、価格は大きく跳ね上がります。例えばノンクラスプデンチャーと呼ばれる入れ歯では金具を使用しないため、パッと見ただけでは入れ歯と気づかれないほど健常な歯に近い見た目なのですが、一本当たり10万円前後の費用となります。
一方残存する歯が無い場合や極めて少ない場合には総入れ歯が適用されますが、こちらも保険適用の場合には京都の歯医者の場合3割負担でおよそ1万5千円程度で作成出来ます。この費用には部分入れ歯と同じく型取りや装着費用も入っているので、トータルでの負担費用になります。しかし、総入れ歯でも機能性や審美性を追求した自由診療の場合には費用は全く異なります。総入れ歯では金属床と呼ばれるコバルトクロム合金やチタン合金の金属を使用することがありますが、これらは京都の歯医者での平均ではトータルで10万円以上となる費用負担が発生します。
このように一口に入れ歯と言っても残存する歯の本数や部位、または選択する治療方法や素材などで価格は大きく異なります。自由診療の場合にはさらにクリニックによっても価格は大きく異なるので、京都の歯医者で治療をお考えの方はいくつかのクリニックを比較検討した上で治療を開始して下さい。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop