京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

フッ素の効果について

2015.09.27

フッ素は虫歯予防に効果的な成分として知られています。

フッ素はプラークと呼ばれる歯垢の中に潜む細菌の活動を抑えたり、虫歯菌が出す酸によって溶けてしまった(脱灰)歯の修復をしたり、歯そのものを強化する性質を持った成分です。

フッ素を含む歯磨き粉やデンタルリンスを使う事で虫歯を予防する予防率はアップする事が研究結果から明らかになっています。

今回はフッ素の効果についてご説明させていただきます。

■フッ素はなぜ虫歯予防に効果的なのか

フッ素は虫歯の予防に効果的な様々な作用をもたらしてくれますが、中でもフッ素が配合された歯磨き粉を使って毎日の歯磨きを行う事でフッ素の効果を長期に渡って継続させる事が出来ます。

・プラークが作り出す酸の働きを抑えます

フッ素は人の歯に付着しているプラークである歯垢が作り出す虫歯菌の活動を弱める働きがあり、さらにプラークが出す酸を抑制する働きをもっています。

・歯の再石灰化を促進させます

フッ素はプラークが出す酸によって溶けてしまった歯の再石灰化を促進させます。

・歯の表面のエナメル質を強化してくれます

フッ素は歯の表面の組織であるエナメル質を強化して歯を酸から守る働きを持っています。

■フッ素は口の中に残しておく事が大事

フッ素は歯の表面や口の中に残ったフッ素が虫歯予防に役立ってくれるので、フッ素を配合した歯磨き粉やデンタルリンスを使用した後は完全に口の中のフッ素を洗い落とそうとせず、適度に口の中にフッ素を残しておくようにしましょう。

この時に決してフッ素入り歯磨き粉やデンタルリンスは飲み込まないようにして下さい。

または、フッ素が長く留まるように作られているフッ素入りの歯磨き粉を使うのもよいでしょう。

■年齢によって必要なフッ素の量は変わります

効果的にフッ素を使う為に必要なフッ素入り歯磨き粉の量は年齢によって変わってきます。

フッ素の効果を最大限に生かす為には、2歳までの赤ちゃんは1回の歯磨きあたり最大3mm程度のフッ素入り歯磨き粉を使用し、3歳から5歳までの幼児は1回の歯磨きあたり最大5mm程度のフッ素入り歯磨き粉を使用し、6歳から14歳までは1回の歯磨きあたり最大1cm程度のフッ素入り歯磨き粉を使用する事をおすすめします。

【歯磨き指導や予防歯科は京都の歯医者がおすすめ】

全国の歯医者の中でも京都府にある京都の歯医者は以前から歯磨き指導や予防歯科を熱心に行っている歯医者が多い事で知られています。

歯磨き粉の選び方などについても京都府の京都の歯医者は親切に患者さんに教えてくれるなど、京都府の京都の歯医者の歯磨き指導の質の高さは有名です。

京都府の京都の歯医者では虫歯にならない為の予防歯科にも力を入れており、虫歯の発生を事前に防ぐ事の重要性を患者さんに周知させる取り組みを京都府の京都の歯医者は現在も行っています。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop