京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

インプラントの種類について

2015.10.25

インプラントは京都の各歯医者でも比較的よく選択される施術方法ですが、その種類は膨大で毎年のように新技術や新たな製品が誕生しています。そのため同じ京都の歯医者と言えどもいくつかのクリニックにまたがって治療するよりも、一つのクリニックで治療中もその後のケアも行ってくことが望ましいと言えます。 しかし、京都の歯医者での平均を見てみても、インプラントの治療にはおよそ1年程度とかなりの長期通院を必要とします。またインプラントは施術が終わった後でもメンテナンスや点検など定期的に通院する必要があるので、引っ越しや単身赴任など様々な事情を考慮すると将来的にずっと同じクリニックに通うというのも難しいと言えます。もちろん同じ京都の歯医者などでは多少無理をしても通院は可能でしょうが、大阪や東京など距離が遠くなれば当然点検のために京都の歯医者に通うというもの現実的なものではないでしょう。 そこで知っておいていただきたいのが冒頭で申し上げたインプラントの種類です。インプラントの種類には施術方法やメーカーなど様々なものがありますが、特殊なものではなく一般的なものを選択することで、複数のクリニックで施術を受けた際にもトラブルが少なく治療を行うことが出来ます。 まず知って頂きたいのがインプラントのメーカーの種類です。京都の歯医者でもよく使われるメーカーとして京セラメディカル株式会社や海外のアストラテックインプラントシステムなどがあります。もちろんカルテや治療記録などで確認することは出来ますが、ご自身の歯に使われているインプラントのメーカーや直径などのサイズの種類程度は知っておきましょう。 次に重要なのはインプラントの形状です。京都の歯医者で一般的なものとしては2ピースタイプと1ピースタイプが挙げられますが、これは京都の歯医者だけでなく全国的に共通している規格です。2ピースタイプではインプラントとアバットメントをネジで結合させるタイプで、反対に1ピースタイプではそれらが結合している状態を意味します。1ピースタイプでは何らかのトラブルが生じた際にアバットメントだけでなくインプラント全体を除去する必要があるなど、治療方法が根本的に異なってくるので、この種類の違いは極めて重要なものになります。 このように京都の歯医者で使用されているインプラントの種類にしても、メーカーや技術など様々な点で異なります。素人の方は中々専門的な事はわからないかも知れませんが、一生付き合っていくインプラントの種類程度はぜひ覚えておいて下さい。
診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop