京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

インプラントとは何か

2015.10.24

歯を失うというリスクは虫歯や歯周病などの病気だけでなく、事故などの外的なダメージを含めると至る所にそのリスクは存在します。また京都の歯医者でもよく見られますが、若い内は大丈夫でも、歯周病の悪化は将来的に歯を失う可能性も多い病気であるため、多くの方にとって歯を失うということは非現実的な心配事ではありません。 実際に京都の歯医者でも多くの方が失った歯を補完するために入れ歯やブリッジなどの治療を行っていますが、近年審美性や機能面で大きく注目されているのがインプラントです。インプラントは京都の歯医者だけでなく既に全国的によく知られる施術方法なので、名前すら聞いたことのないという方は少ないでしょうが、ここでは一度そもそもインプラントとはどのような治療を行う施術なのかという事を、京都の歯医者での具体的な治療の流れを追いながら見ていきましょう。 まずインプラントの概要をお伝えします。インプラントはその他の入れ歯やブリッジと異なり、残存している歯に固定具を装着して人工歯を使用する訳ではありません。インプラント体と呼ばれるインプラントの本体部分を骨に埋め込むことによって、強固な土台を作りその上に人口の歯を埋め込むという手法です。一見入れ歯やブリッジと大差ないと思えるかも知れませんが、歯科施術上こうした骨に埋め込むか歯に装着するかは非常に大きな違いで、見た目だけでなく機能面でも大きな違いとなります。 京都の歯医者でもこうしたインプラントの治療を行う際には大まかにはインプラントの土台を埋め込むという作業の後、人口の歯を差し込むという工程に入ります。しかし、インプラントの施術では口の中の状態だけでなく、骨格の形状も治療に大きな影響を与えるためCTスキャンなど高度な医療技術が必要になります。そのため京都の歯医者でもすべてのクリニックで施術が行える訳ではなく、CTスキャンやインプラント用の各種設備など適切なクリニックを選ぶ必要があります。 こうしたインプラントの治療は京都の歯医者の平均でも一年程度の通院期間が必要になりますが、骨格の手術や骨の増強手術などが重なればさらに治療期間は長期に及びます。しかし、インプラントの治療は入れ歯やブリッジとは大きくことなり、術後にはほぼ健常な歯と見分けがつかないレベルに回復します。さらに咀嚼力もほぼ違和感の無い状態を回復出来るので、治療期間や医療費の負担を補っても有り余るほどのQOLの向上が期待出来ます。もちろん個々人の条件によってインプラントの選択の不可避は異なりますが、京都の歯医者でも多くの方がインプラントのメリットを魅力に感じて治療を進めています。
診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop