京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

インプラント、入れ歯、ブリッジ、3つの違い

2015.10.26

虫歯や歯周病が原因で歯を失ったり、思いがけない不慮の事故などが原因となって歯を失ってしまった場合には歯が抜けてしまった部分に新たな歯を補う方法として「インプラント治療」、「ブリッジ治療」、そして「入れ歯治療」の3種類の治療方法があります。

今回は、インプラント、入れ歯、ブリッジ、3つの違いについて詳しくご説明をさせていただきます。

■インプラント治療とは

歯を失ってしまった部分に、チタン製のインプラント体と呼ばれる人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上の部分にアバットメントと呼ばれる結合部品と上部構造と呼ばれる外側から見える歯の部分を結合させて歯の機能と見た目を回復する治療がインプラント治療となります。

インプラント治療は自費診療で保険が適用されない為に比較的治療費は高額となります。

■ブリッジ治療とは

歯を失ってしまった部分の両隣の健康な歯を利用して失った歯に連結した人工の歯を橋(ブリッジ)のようにかぶせて装着し、固定する治療がブリッジ治療です。

ブリッジ治療はインプラント治療と違い外科的な手術が不要となる他、自費診療以外の保険診療も適用出来ますので比較的安価に治療を受ける事が可能です。

■入れ歯治療とは

失ってしまった歯の本数に合わせた義歯(入れ歯)を作って歯の機能と見た目を回復させる治療が入れ歯治療です。

入れ歯治療はブリッジ治療などとは違って支柱となる健康な歯を削る事無く歯の機能と見た目を回復させる事が出来ます。

入れ歯治療はブリッジ治療と同様に保険診療と自費診療の2種類から選択する事が出来るので、ご予算に合わせた治療を受ける事が可能です。

■ご予算、歯の状態に合わせた治療を受ける事をおすすめします

歯を失ってしまった場合、または歯を失う事があらかじめ分かっている場合には、インプラント治療、ブリッジ治療、入れ歯治療の3種類の治療からご自分のご予算や歯の状態に合わせた治療を受ける事をおすすめします。

【インプラント治療は京都府内の京都の歯医者に相談】

これら3種類の治療の中でももっとも天然の歯の機能と見た目に近いのがインプラント治療ですが、歯医者でのインプラント治療は治療費が他の2つの治療と比べると比較的高額になる点や、顎の骨の骨量や顎の骨の厚さが足りない事で歯医者での治療が不可能な場合もありますので、インプラント治療を歯医者で受ける前には良く歯医者と相談した上で治療をされる事をおすすめします。

インプラント治療においては特に京都府内の京都の歯医者が優秀な治療を行う歯医者が多い事で知られており、他府県の他の歯医者で治療不可能と言われた患者様が京都府内の京都の歯医者の行うインプラント治療で歯の機能と見た目を回復した例もあり、京都府内の京都の歯医者のインプラント治療に現在注目が集まっています。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop