京都でインプラント・歯科矯正なら、「四条」駅徒歩1分の四条烏丸グリーン歯科(緑和会)へ

診療のご予約お問い合わせは
0120-118-284

※無料相談のお時間は17:30まで

平日夜8時半まで診療
土曜・祝日診療
アクセス・診療時間はこちら

医療法人 緑和会|四条烏丸グリーン歯科

コラムCOLUMN

むし歯になりにくい食生活のポイント

2015.09.28

虫歯にならないようにする為には、毎日の食生活を虫歯になりにくい食生活に変える事が重要です。

虫歯になりにくい食生活は間食を控える事が重要となってきます。

今回は「虫歯になりにくい食生活のポイント」についてお話をさせていただきます。

■食事は食べる時間と回数を決める

虫歯になりにくい食生活の事を考える時には、逆に「虫歯になりやすい食生活」を思い浮かべる事で歯に悪い食生活のイメージが沸き、食生活が改善しやすくなります。

虫歯になりやすい食生活としては、「間食を摂る」、「だらだらと口の中に食べ物を入れて食べてしまう」、「食事をする時間帯が決まっていない」、「口さびしい時に食べ物を食べてしまう」などの食生活の習慣があると虫歯になりやすいです。

これはつまり、虫歯になりにくい食生活としては、「間食を止める」、「だらだらと一日中食べ物を食べるような事を止める」、「毎日決まった時間に食事を摂る」、「ついつい食べ物を食べるクセを直す」これらの事を守って食生活に気をつける事で虫歯になるリスクを下げる事が出来ます。

■食事はよく噛んで、唾液を分泌させましょう

食事の時には唾液が分泌される事で唾液の成分が歯を守ってくれます。

この為、食事の時に唾液の分泌量が少ないと口の中が乾き、細菌が繁殖しやすい環境となってしまいますので、食事は出来るだけよく噛んで食べ、唾液をたくさん出すようにしましょう。

■食事の後の歯磨きをしましょう

食事の後は炭水化物などの糖を作り出す食べ物が歯の表面にくっついた状態となり、歯についた炭水化物が原因で糖が発生して虫歯菌の活動を活発化させてしまいますので、これらの歯にくっついてしまった炭水化物を食後の歯磨きで磨き落とすようにしましょう。

また、就寝時には眠っている間に口の中の唾液が乾いてしまう事が多く、唾液の量が少なくなると虫歯になりやすくなるので、就寝前の歯磨きは特に念入りに行って下さい。

【虫歯予防と治療は京都の歯医者へ】

京都府にある京都の歯医者は日本の歯医者の中でも特に虫歯予防と予防歯科に力を入れている事で有名です。

他府県から虫歯予防の意識が特に高い事で知られる京都府の京都の歯医者に治療に訪れる患者さんも多く、京都府の京都の歯医者に注目が集まっています。

京都府の京都の歯医者は歯医者の院内で歯ブラシや歯磨き粉、デンタルリンスなどのオーラルケア製品も販売している歯医者が多いので、京都府では京都の歯医者がおすすめするオーラルケア製品を使用して虫歯予防を行っている人が多いです。

診療時間
9:30~13:30
*受付12:45まで
15:00~20:00
*受付19:30まで

△…9:00~13:30(*受付12:45まで) / 14:30~18:30(*受付18:00まで)

※金曜・日曜以外の国民の祝日は診療しております。
(9:00~13:30、14:30~18:30)

メールでの相談

診察・相談のご予約はこちら
0120-118-284 ※無料相談のお時間は17:30まで
〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階

四条烏丸グリーン歯科

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670 京都フクトクビル2階 [MAP]

0120-118-284※無料相談のお時間は17:30まで

pagetop